ホーム > 滅菌・消毒

滅菌・消毒

滅菌・消毒

当院では患者様に安心して治療を受けていただくため、スタンダード・プリコーション(標準予防策)に基づき治療器具の滅菌・消毒を徹底して行っています。

スタンダード・プリコーションとは、「すべての患者は未同定であり感染の可能性のあるものとして取り扱い、針刺し事故の防止や血液暴露に対する対策を講じよう」とする考え方です。

滅菌

すべての細菌やウイルスを死滅させること。

消毒

人体に有害な微生物の感染性を物理的・化学的手段を用いてなくすこと。

滅菌しているもの

  • 診療基本セット
  • (ミラー・ピンセット・探針・練成充填器・エキスカベーター・バキュームチップ)
  • タービン・コントラ等の歯科用ハンドピース
  • 手術器具をはじめとする器具すべて
  • リーマー・ファイル等、歯の根の治療をする器具
  • スケーラーチップ(歯石除去のチップ)

など

ディスポーザブル(使い捨て)

  • 紙コップ
  • 紙エプロン
  • グローブ(手袋)
  • 注射針・麻酔液
  • メス刃
  • 縫合針・縫合糸   

など

滅菌例

歯科用ハンドピース

日本歯科医師会では歯科用ハンドピースは患者様ごとに滅菌することを推奨しています。

1本20万円以上するハンドピースを多数用意し、患者様ごとに滅菌することは大変コストがかかりますが、当院では患者様の安全を第一に考え、20年以上前から耐久性に優れ繰り返しの滅菌に強いドイツKaVo社のハンドピースを多数そろえ、患者様ごとの滅菌を徹底しています。

1.使用後のハンドピースを消毒用エタノールで清拭する。

2.ハンドピースの自動洗浄・注油

複雑な内部のハンドピースのすみずみまで洗浄するため、当院ではKaVo社のクアトロケアを使用しています。

3.滅菌パックに入れオートクレーブで高圧蒸気滅菌を行う